求人募集で理想の応募者を獲得する方法

【求人募集で理想の応募者を獲得する方法】

こんにちは!

大阪でISD個性心理学をベースに組織コンサルタントをさせて頂いておりますロジック・ブレインの岩本 麻希と申します。

宜しくお願いします。

ロジック・ブレインというのは、ISD個性心理学のビジネス版となっております。

ISD個性心理学は生年月日をもとにして、その方の個性や強みや能力やビジネスタイプとか運勢とかが分かる統計学・分類学になっております。

今日は、このISDロジックを求人募集でとても使えますので、そのお話しをさせて頂きますね。

人材については、どこもお困りだと思います。

応募して欲しい理想の応募者を募集すう方法をお伝えします。

実際、この間、大阪のある会社さんで外国人を多く雇われている会社さんで活用されました。

で、まず方法としましては、今、いらっしゃる従業員さんがどんなタイプなのかを分析させて頂きます。

そして、課題点や問題点を社長や現場の責任者さんからヒアリングさせて頂きます。

そのうえで、「御社で今、足りないのは●●のタイプですよ。●●のタイプの方を採用されたら、御社は活気づきますよ。リーダーの方が、支持命令がこういう順番で入っていきますよ」
など提案させて頂きます。

そして、皆さんにご納得頂いたうえで、「●●のタイプを募集しましょう!」と提案します。

で、その企業さんのなかで今足りなかったのは、感性タイプだったんですね。

元々感性タイプというのはものすごく少ないタイプですが、その企業さんでは極端に少なかったんですよ。

なので、「求人広告を出される際には、ゴージャスなイメージの広告を出してください」と提案させて頂きました。

ゴージャスなイメージというのは、例えば、会社の業務に全く関係ないけど、金の延べ棒とかエッフェル塔とかキラキラしたイメージがいいんです。

私も最初そのロジックを聞いたときに、本当にその広告で感性タイプに響くのかなぁっと疑問に思ったんですが、
実際にこれで、400%売上を上げられた企業さんもあります。(求人ではなく、広告チラシでしたが)

で、そこから面接をして頂くということですね。

一度御社もご活用されてみてはいかがでしょうか?

もっと詳細を聞かれたい場合は、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。

お待ちしております(*^▽^*)

関連記事

  1. AIに奪われる仕事

    AI時代のビジネスは?【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  2. ISD個性心理学とは 大阪の組織コンサルタント岩本麻希がズバリ解説!

  3. 運勢を生年月日から統計学で知る!!今日のリズム 5月7日

  4. 職場の雰囲気が悪いのって、会社に存続に直結しますよね?!

  5. 増税対策

    増税対策!少しでもお得に【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  6. 仕事の進め方経営者の方、部下や後輩をお持ちの方必見です! 

  7. 人間関係を売上に変えるコンサルタント

  8. セールスで苦手なのは今日で終わり!商談相手をタイプ別に分類し、成約する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。