礎となった経験

私の土台となった経験

あなたは、

今も心に残る

あなたの土台となったと思う経験はありますか?

 

凛とした女性経営者になる為のアドバイザー

岩本 麻希です。

 

今のあなたの性格の基礎となった

土台となった経験ってありますか?

 

きっと、何かありますね。

 

私は、

小学4年生から6年生までの体験です。

 

小学3年生の頃、

スカイホッピーというおもちゃが

とても流行りました。

 

ピョンピョン、

跳ねるんです。

礎となった経験

(こんなイメージです。少し違いますが)

 

私、

これにハマりにはまってしまったんです(笑)

 

好きなことには

とことん熱中するタイプなので(^◇^;)

 

ピョンピョン跳べるまで

何時間も練習し、

跳べるようになったら、

色んな技をやりたくなって、

更に何時間も何時間も練習しました。

 

朝から晩まで。

 

で、

アキレス腱を伸ばしてしまって、

歩けなくなりました。

 

アキレス腱をブッツリと切っていたのであれば、

治りが早かったのですが、

私の場合、

伸びきっていたので

完治するまで半年以上かかりました。

 

その間はずっと、

車で送り迎えしてもらって

小学校に通っていました。

 

半年間、

歩くことすら殆ど何もしていなかったので、

完治後は

すっかり筋力、体力が亡くなってしまっていました。

 

何か運動をしなければと思い、

やり始めたのが、

地元の少年剣道クラブでした。

 

本当は、

バレーボールとかテニスとかしたかったけど、

母から

「珍しいものをした方がいい」とのアドバイスを受け、

少年剣道クラブを選びました。

 

そこでは、

剣道の他に居合道もありました。

 

勿論、両方、

習わせていただきました。

 

居合道ってご存知ですか?

礎となった経験

 

こんなイメージです。

画像は男性ですが・・・。

 

とても、

珍しかったんですよ。

 

全国大会に行っても

すぐ入賞できるほど(笑)

 

で、私の土台となった経験は

剣道でも居合道でもなくって、

その少年剣道クラブでの催事でした。

 

父兄の中で、

超アウトドア好きのファミリーがいたんです。

 

キャンプには数え切れないほど、

連れて行って頂きました。

 

大人になって周囲から

キャンプやBBQのお誘いを頂いていますが、

私はご遠慮させて頂いております。

 

もう、お腹いっぱいだから(笑)

 

私が経験したキャンプは・・・

 

まず、

食料は自分たちで何とかしなければならないので

(お米以外)

 

川で魚を手づかみで取る。

 

トイレは川か草むらの中。

 

体は川の中で洗う。

 

テントではなく、

本当のブルーシートを

そこらへんで拾ってきた枝にかけて

テント風のものを作る。

 

しかも、

川の横のゴロゴロした石の上に

テント風のものを立てるので

 

座っても寝ても

石が体に当たって痛いんです(T ^ T)

 

まぁ、そんなキャンプよりも

今の私の土台となったのは、

”夜間行軍”と名付けられた

夜通し真っ暗な山道を歩くと言う訓練!

 

いや、イベントですね(笑)

 

私は和歌山県出身なのですが、

海南市に生石高原というのがありまして、

 

そこに向けて

夕方6時から翌朝まで暗がりの中

歩き続けるんです。

 

凄くないですか!?

 

小学4年生ですよ!?

 

休憩は道端に座ってする。

 

トイレはそこらへんでする。

 

その当時は、

水を取るのがタブーとされていまして、

殆ど水分補給なし(>_<)

 

ただ、黙々と歩くっという訓練!

 

いや、イベントです(笑)

 

 

15年ほど前に

恩田陸さん著の

”夜のピクニック”という本がありました。

 

本好きの母に教えてもらって

読みました。

 

「全然、違う!!

緩いぬる過ぎる!」

っと、思いましたね。

 

だけど、

ふと我に返ってみると、

 

「なんか私、小学生ながらにして

すごいことやってたのかも?

しかも、3年連続参加したし私って凄いのかも」

 

と、思うようになりました。

 

で、周囲に夜間行軍のことを話すようになり

「だから、そういう性格になったのかぁ」

と、感慨深けというか、

合点がいって良かったわ

という表情で頷かれました。

 

そう、

夜間行軍の経験から

私は一言で言うと、

根性がついたのです。

(今は時折、心が折れそうになるけど)

 

それと、

逃げない精神!

(たまに現実逃避したくなるけど)

 

親や祖父母から

「夜間行軍なんかやめとけ」

と反対されていましたが、

 

小学生ながらに、私は、

「いや、一度逃げたら癖になるから行く!!」

と、男前に言い切って、

家族を絶句させていました。

 

本当は、

少年剣道クラブのメンバーから

無視されるのが嫌だったからですけどね。

 

そう、欠席すると、

周囲から無視されるのです。

 

あっ、話戻しますね。

 

小学4年生から6年生まで

3年連続参加した夜間行軍が、

私の性格の土台となってくれていました。

 

人の性格をカタチ作るのは、

①持って生まれた個性

②周囲の環境

③経験

だと私は思っています。

 

今、思うと

とても良い経験をさせて頂きました。

 

あなたはどうですか?

 

今のあなたの性格の土台となった経験は

ありますか?

 

知りたいです。

是非、教えてください❣️

 

コメント、お待ちしております。

関連記事

  1. 運勢を味方に!占いではなく統計学です。リズムに乗ろう♬

  2. 組織での役割分担を簡単で名刺交換する方法 プロデューサータイプ

  3. 美人は3日で飽きるはウソ

    “美人は3日で飽きる”はウソ!!【アート思考でゼロイチ・ブ…

  4. 統計学が最強の学問である理由を解説

  5. 売り手市場の今こそ、今の組織に必要な人材を採用すべき!

  6. 山ちゃんと蒼井優ちゃんの相性  一般編

  7. 転職理由で一番多いのは人間関係!コミュニケーションの違い

  8. 統計学と占いの違いを解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。