統計学と占いの違いを解説

【統計学と占いの違いを解説】

大阪でISD個性心理学をベースに組織コンサルタントをさせて頂いておりますロジック・ブレインの岩本 麻希と申します。

ロジック・ブレインというのはISD個性心理学のビジネス・バージョンになっております。

そもそもISD個性心理学っというのは、昔 動物占いというのが流行ったと思うのですが、そちらになります、イヤ、厳密には占いではないです。

そのあたりを本日、お話しさせて頂きます。

まず、動物占いの占いっていうのは、統計によるものっと説明する方がいらっしゃいますが、占いは独自の理論や個人の経験で構成されている面が強いので、必ずしも統計とか統計学とは関連があるとは言いが痛いと言われています。

ウキペディアによると・・・

一方で統計学は、我々ISD個性心理学も統計学ですが、経験的に得られたバラツキのあるデーターから、応用数字の手法を用いて数字上の性質や規則性あるいは不規則性を見出すっという学問なんです。

現在では、医学、薬学、経済学、社会学、心理学、言語学、自然科学、社会科学、人文科学の実証分析を伴う必須の学問となっております。

また、統計学は哲学の一分野でもある科学哲学においても重要な一つのトピックとなっています。

ということで、我々ISD個性心理学は占いではありません。

統計学です。

統計学をもとに個性分析、組織分析、売上UPなどのお手伝いをさせて頂いております。

また、10万人以上のエビデンスもあります。

通常、1時間1万円のコンサル料を頂いているのですが、このブログを見ていただいた方に限りまして、
1時間月5名まで無料とさせて頂きます。

ぜひ、ご連絡ください。

お待ちしております。

関連記事

  1. 交流会はビジネスチャンス?

    差別化したい人事コンサルは交流会NG?【アート思考でゼロイチ・ブランデ…

  2. ISD個性心理学とは 大阪の組織コンサルタント岩本麻希がズバリ解説!

  3. 礎となった経験

    私の土台となった経験

  4. 部下の育て方、モチベーションの上げ方 経営者さん、上司の方必見です!

  5. セールスで苦手なのは今日で終わり!商談相手をタイプ別に分類し、成約する…

  6. 自分を知る、ご自分の個性を知って受け入れることができたOさんとの対談

  7. 何故か学習意欲が上がるトキってあるんですよ!!

  8. 自分の個性を知ると、今後の働く職種、業務内容が明確になる!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。