転職理由で一番多いのは人間関係が原因!相互理解が必要

こんにちは

大阪で組織コンサルタントをさせて頂いております岩本 麻希と申します。

宜しくお願いします。

今日は、前回に引き続き、離職、転職理由は、人間関係が一番多いということで、お互いの個性を認めてあって頂きたいというお話しをさせて頂きます。

個性の中でもお詫びの仕方がそれぞれ違うということをご理解ください。

それはいい悪いではなくって、持って生まれた個性になります。

3つのタイプがあります。

1つ目が理性タイプ、2つ目が比較タイプ、3つ目が感性タイプと言います。

理性タイプの人は、お詫びをする際にすぐに謝ります。しかも、いつまでも謝っています。

2つ目の比較タイプの人は、すぐに言い訳をしてしまいます💦 

私、このタイプです。

仕事の時や初対面の人には、すぐに謝るようにしていますが、例えば、プライベート、家族と一緒のときは、言い訳からしてしまうんです。

で、たちが悪いのが、相手の弱点を見つけて、逆切れしてくるんですよね。

職場でも仲良くなってくると、こういうのが出てしまったりします。

3つ目の感性タイプの人は、一度謝ったら、それでもうおしまいです。そして、すぐに話題を変えます。

それぞれこのような持って生まれた個性があります。

例えば、理性タイプにありがちなすぐに謝ったりいつまでも謝っている人からすると、私のような比較タイプのすぐに言い訳する人とか、感性タイプの人の謝ったらすぐに話題を変えるってどういうこと?!って思ってしまうんですね。

だけど、何度も申し上げますが、それが持って生まれた個性なんです。

ここで、私が申し上げたいのはお互いの個性を認め合って頂きたいです。

自分のやり方が正しいわけではないです。

上司が部下に自分のやり方を押し付けるのではなくって、そして、反対に部下の方もご自分の謝り方が正しいと思って、それを上司にあてはめるのではなく、色んなタイプがいるということを理解して頂きたいです。

お互いの個性を認め合うと人間関係がよくなります。

私は、人間関係に悩まれている方が一人でも少なくなればいいなぁっと思って、私は活動させて頂いておりますので、宜しければ下記のお問合せフォームからご連絡ください。

お待ちしております。

関連記事

  1. 人間関係上司編。社長!仕事への取組み方には個性がある

  2. 組織での役割分担を簡単で明確にできる方法 ネゴシエータータイプ

  3. ISD個性心理学で分かる相性を大阪の組織コンサルタント岩本麻希が詳しく…

  4. 運勢で人気運知りたくないですか?調整のトキ

  5. 相互理解をすれば、人間関係がラクになる!!

  6. 人間関係を売上に変えるコンサルタント

  7. 自分の個性を知ると、今後の働く職種、業務内容が明確になる!!

  8. 運勢を生年月日から統計学で知る!!今日のリズム 5月7日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。