部下や先輩のマネジメント法 リターンとリスクどっちを優先する?

岩本:こんにちは!大阪で人間関係を売上に変える組織コンサルタントをさせて頂いております岩本 麻希と申します。宜しくお願いします。
今日もわざわざスーツを着てくてくださった、あべひろこさんとともに宜しくお願いします。

阿部:宜しくお願いします。

岩本:今日のテーマ、「部下のマネージメントには2つのタイプがある。リターン・マネージメントとリスク・マネージメント」です。えっと私は、リターン・マネジメントをされるとすごく頑張れるんですよね!具体的には、「これを◎◎したら、ボーナスが◎◎UPするよ」って言われたりとか、「次のお給料で上乗せしてあげる」などと言われる、そう目の前に人参をぶら下げられると頑張るタイプなんです!笑笑
一方で、阿部さんはリスクからのマネージメントなんですよね?どうですか?

阿部:不安が原動力なんです!

岩本:そうそうそうそう!!不安が原動力の方なんです、彼女の場合は。思い当たるフシ、ありますか?

阿部:はーい、もう物凄くあります!

岩本:例えばどんなんですか?

阿部:例えばすぐに出すのは難しいですけど…。うーん、「これをしないと他に迷惑がかかる」とか…。「やらないとこの先、私どうなるんだろう…」とか、そういうのが原動力っていうのは多分ありますね。

岩本:なるほど! 私はそういうの考えたことないです(笑) まず、私の場合は、「なんかもらえるんだ
、頑張ろう!うん、我武者羅に頑張ります!!」

阿部:今回、またこれ(総合分析)を持参したのですが…。この箇所に私は、上司からみたら、リスクマネジメントタイプだと書かれていますね。書かれている内容は次の通り。『マネジメントにあたり、まずはデメリットやリスクの追求をさせる。石橋を叩いて渡る慎重さを見せるが時には悲観的になり、冒険心を失う』
これねぇ…、はい、そう!です。

岩本:例えば、私が阿部さんの上司だったとして、阿部さんのタイプを分かっていたら、そういう風に誘導してもらったらどうですか?

阿部:凄くラクですよね(^^♪ 自分のことを分かってもらってて。

岩本:まずは、不安を消してあげたらいいんですよね?

阿部:逆に、人参を目の前にぶら下げられて「ここに行けぇ~!!」って言われても、そこに気持ちが追い付いて行かないですね。だから、不安を解消してもらった方が、そこに向けて行きやすいっていうのがあります。

岩本:なので、上司の方、部下がいらっしゃる方、後輩でもいいですが、相手のタイプが分かれば、マネジメントがしやすくなるし、部下の方も仕事がしやすくなるし、部下の能力を伸ばしてあげることができます。
で、結果、組織として売り上げもUPに繋がります!
ご自分のタイプ、部下のタイプが知りたい方は、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。

お待ちしております。

関連記事

  1. 人間関係上司編。社長!仕事への取組み方には個性がある

  2. ISD個性心理学と動物占いの違いを解説

  3. 占いではなく統計学 出逢いたい人に出逢えるトキ”投資”

  4. 運勢で人気運知りたくないですか?調整のトキ

  5. 営業のポイントを解説!営業マンなら必ず身につけたいスキルを解説

  6. 相互理解をすれば、人間関係がラクになる!!

  7. 大阪でISD個性心理学のリズムを教える組織コンサルタント岩本麻希

  8. AIに奪われる仕事

    AI時代のビジネスは?【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。