起業時に必要な3つの人格バランス

起業家に必要な3つの人格のバランスの取り方【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

あなたの中には

いくつの人格というか

顔、キャラクターがありますか?

 

アート思考でゼロイチ・ブランディングの

いわもと まきです。

 

人格、顔、キャラクターって

人はいくつも持っていると

私は思います。

 

それを無意識に変えているのでは…

 

あなたも私も。

 

例えば

社内で(管理職、一社員、専門職)

お客様の前で

友達の前で

恋人の前で

配偶者の前で

子供の前で

親の前で

兄弟の前で

人格、顔、キャラクター

変えていませんか?

 

無意識に変えているというか

切り替えていると思います。

 

人格も表情も。

 

相手と接する際に

サッとね。

 

お客様の前では

「自分は、〇〇会社のデザイナー」

その奥にあるのは

「お客様との関係性を壊してはいけない」

「お客様にご契約して頂きたい」

と思って接していると思います。

 

子供の前では

「自分はこの子の父親」

その奥にあるのは

「親として精一杯のことをしたい」

「親としてどう接することがこの子の為になるのかな」

などと思いながら

接していると思います。

 

またまた会社では

後輩の田中くんの前では

「田中くんにとって自分は先輩」

その奥には

「先輩なんだからいいとこ見せなきゃ!」

反対に

「後輩に舐められたくない!

などと思いながら

接していると思います。

 

 

老若男女問わず

どんな関係性においても

全ての人に対して

「自分は全く同じ人格で接しています」

という人は

多分、いないんじゃないかなぁ

っと思いますね。

 

個々人によって

相手に対してでる人格の変化の差は

あるでしょうけれど。

 

 

そして、

一人ビジネスをする際の

起業家には

3つの人格が必要です。

 

・起業家

・管理職

・職人

 

こっちは無意識に人格を変えるのではなく

意識をして変えなければ

ならないですし、

3つの人格が必要なのです。

 

何故ならば

あなたや私がいた組織と

一人ビジネスは同じだからです。

 

組織にいた頃を

思い出してみてください。

 

一つの組織の中には

起業家(経営者)

管理職

職人(専門職or担当職)

 

大きく分けて

3つの役割がいました。

 

その3つの役割が

一人ビジネスの起業家の

人格の中に必要になるのです。

 

3つのタイプが

一人ビジネスのなかに

いないと立ち行かなくなります。

 

あなたの中に

3つのタイプがいたとしましょう。

 

あなたの中の

起業家は

将来の大きな計画を作ろうとしているのに

管理職は

現状維持をしたがっている。

職人は

他の二人を怒らせるようなことばかりやってしまう。

 

一人の起業家の中に

こんな風に仕事をする時の人格に

バランスが取れていないことがあります。

 

そこが、大きな問題。

 

私にもよぉ〜く

分かります。

 

「あっ、3つのタイプの

バランスが取れてないなぁ」って

思う時があります(-。-;

 

では、そんな時は

どうすればいいのか?

 

ですよね…。

 

まずは、必要な3つの人格が

自分にあるかどうか

注意深く自分自身を観察してみてくださいね。

 

一つだけ特に強くて

いつも他の2つをコントロールしていないですか?

 

多分それは、職人タイプじゃないかなぁ。

 

なぜそう言えるかというと

一人ビジネスを始める際の

起業家の7割が

職人タイプだけで起業しちゃうから。

 

私もそうでしたけどね。

 

なんども申し上げますが

一人ビジネスの人格の中には

3つのタイプが必要になります。

 

例えば

起業家が事業を立ち上げても

マネージャーや職人がいなければ

あっという間に破綻してしまう。

 

かといって

マネージャー中心の事業だと

管理の仕事が増えるばかりで

なんのために管理をしているのかが

分からなくなってしまう。

 

そして、残念ながら。。。

になってしまうんですよね。

 

かといって

職人主導の事業だと

次の朝起きてもっと働こう、

次の朝も、また次の朝も

と倒れるまで続けてしまう。

 

ずっと後になってから

働きすぎに気づいても手遅れな状態…。

 

で、今日のブログのタイトル

起業家に必要な

3つの人格のバランスの取り方です。

 

今この瞬間

自分は3つのタイプのうちの

どのタイプが主導権を握っているのだろうか

 

と、客観視すること

 

そして、客観視した結果

それが果たして適切なのかを考えること

 

3つのタイプを常に意識する

 

そうすることで

私も変わりましたし

あなたも変わっていくはずです✨

 

是非

3つのタイプを意識して

ご自分のことを客観視するように

してみてくださいね❣️

 

それでは今日も最後まで

お読み頂きまして有難うございました。

 

 

また、コメント

お待ちしておりますねo(^▽^)o

関連記事

  1. 起業家はアートから学ぶ

    起業で成功するヒントはアートにあり!?(俯瞰力)【アート思考でゼロイチ…

  2. 起業家が陥る罠

    起業時に陥るワナ【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  3. 起業時に必要な3つの人格

    起業家に必要な3つの人格②【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  4. 起業する目的は?

    起業して失敗しない為には?!【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  5. 共感

    起業で成功するヒントはアートにあり!?”共感力”編【アート思考でゼロイ…

  6. 起業時のたたき台

    起業準備の土台作り【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  7. 稼ぐ起業家はアートから学ぶ

    起業で成功するヒントはアートにあり!?【アート思考でゼロイチ・ブランデ…

  8. 起業時に必要な3つの人格

    起業家に必要な3つの人格①【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。