常識とか普通って何?

常識とか普通って何?【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

あなたにとって、イヤ
あなたの業界やビジネスにおいて
常識とか普通って何ですか?

 

アート思考でゼロイチ・ブランディングの
いわもと まきです。

 

あなたの業界やビジネスにおいて
常識とか普通とお聞きしたのは
しきたりとかマナーではないです。

 

あなたの業界やビジネスにおける
今までの常識や普通を超える
新しい商品・サービスのことです。

 

例えば、今やスーパーやコンビニや自販機などで
どこでも普通に買うことができる
ペットボトル入りのお茶。

 

このペットボトル入りお茶が発売される前は
缶入りのお茶でした。

 

缶入りのお茶が出た時
正直、驚きましたね!

 

それまでお茶は家で飲むものであって
わざわざ買ってまで飲むものとは
思っていませんでしたから。

 

1950年代から1970年代にかけては
コーラやサイダーなどの炭酸飲料や
コーヒーが主流でした。

 

わざわざ急須でいれるという手間のかかる緑茶は
子供の私にとってはとても面倒でした。

 

誰かが入れてくれたら飲む程度。

 

そんな若い世代を中心に、緑茶が
日本人の生活から次第に遠ざかっていき
1975年頃から緑茶市場そのものが
急激に勢いを失っていきました。

 

このころから伊藤園は、
“緑茶をいつでもどこでも、自然のままのおいしさで
多くの人たちに味わっていただきたい”という思いで、
緑茶の飲料化を目指し、研究開発を始めます。

 

 

1979年、まず最初に出たのが“烏龍茶”。

 

油っこい食事でこの烏龍茶を飲むと
口の中がさっぱりして太らなさそうだし、
新しい幕開け的なイメージでしたね

 

烏龍茶の一大ブーム!!

 

このブームの際に初めて
私はお金を出してお茶を買いましたね。

 

理由はその当時、
家庭で烏龍茶が浸透しておらず
物珍しかったからです✨

 

その後、伊藤園は、1985年
10年もの研究開発を経て
緑茶の飲料化を成功させ、
「缶入り煎茶」を発売しました。

 

商品化し発売する順番が
奏功したのでしょうね。

 

烏龍茶⇨緑茶

 

緑茶で次が烏龍茶だったら、
緑茶の方がこけてしまって
烏龍茶まで共倒れだったかも・・・。

 

そうして、それまで家庭で急須でいれていた緑茶を
“いつでもどこでも飲みたいときに飲める”という
手軽なアウトドア飲料として世に送り出し、
その後の日本の食文化に大きな影響を与えました。

 

缶からペットボトルも発売され
更に利便性がURし、売上もUP!!

 

そして、今や、それは世界レベルです。

 

伊藤園の「おーい、お茶」
世界で売り上げを伸ばしています。

 

今や、30カ国以上で販売されていて
特に北米、中国で売上が好調。

 

この背景には有糖飲料から無糖飲料への
ニーズの高さが出ています。

 

「おーいお茶」がTV CMで流れていた当時
ウチの実家の父は
「お茶を買う人なんているはずがない!!
家で飲めるのにもったいない」
と言っていました。

 

子供心に半分もったいないと思ったけど
半分新しいなぁって思いました。

 

そして今や父も私も
ごく普通にお茶を買っています。

 

伊藤園は飲料業界における
今までの常識や普通を超えて
既存のお茶を消費者に新しい飲み方を考案し
商品を開発しました。

 

私はある意味
時代を変えたと思っています。

 

それくらい私にはセンセーショナルでしたし
今でもお茶を買うときは
「おーいお茶」を買います(笑)

 

 

ところでこの方、ご存知です?

常識の破壊

アルベルト・アインシュタインです。

それまでの物理学の認識を根本から変え、
「20世紀最高の物理学者」
アルベルト・アインシュタイン。

そんなアインシュタインは
『常識とは18歳までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう。』
と言う名言を残しました。

 

常識とは偏見のコレクションかぁ。

 

本当にそうですよね。

 

私の常識はあなたの非常識でもあり
あなたの常識が私の非常識でもある。

 

何故ならば
みんな育った環境や経験が違うから。

 

そう、お気づきの通り
常識的で普通であれば
あなたの業界やビジネスにおける
新しい商品・サービスは生まれないですよね?

 

あなたは、お客様の笑顔をみる為に
・教科書通りでは絶対できないことを発見したい?
・あなたの業界では常識外のことをしたい?
・既成概念がない自由な発送をしたい?

 

もしあなたが、上記のことを叶えたいならば
無から有を、ゼロからイチを生み出す
思考法が学べるセミナーを開催させて頂きます。

 

またご案内させて頂きますね。

 

アートもビジネスも
これまでの常識を乗り越える塗り替える…。

 

それでは本日も最後までお読み頂きまして
誠に有難うございました。

 

コメントなど頂けるととても嬉しく思います

 

関連記事

  1. 目的の為の手段

    目的の為の手段【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  2. 怒りをパワーに

    7つの習慣の前段〜全ては自分次第〜【アート思考でゼロイチ・ブランディン…

  3. ウォークマン

    理念がそのまま作品にでる【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  4. ビジネスには物語力が必要

    起業で成功するヒントはアートにあり!?(物語力:ビジネス編)【アート思…

  5. ビジネスヒント 観察力UPさせる方法

    ビジネスに活かせる観察力をUPさせる方法【アート思考でゼロイチ・ブラン…

  6. 観察力

    起業で成功するヒントはアートにあり!?”観察力”編【アート思考でゼロイ…

  7. 共感

    起業で成功するヒントはアートにあり!?”共感力”編【アート思考でゼロイ…

  8. 起業家はアートから学ぶ

    起業で成功するヒントはアートにあり!?(俯瞰力)【アート思考でゼロイチ…

コメント

  1. Great content! Super high-quality! Keep it up! 🙂

  1. この記事へのトラックバックはありません。