AIに奪われる仕事

AI時代のビジネスは?【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

この間の勉強会で

自己紹介の際に何人かが仰っていました。

 

「私の仕事は将来 AI に取って代わられると思います

今新しいビジネスを考えているところです」と。

 

あなたの仕事は

AI に置き換えられないですか?

 

アート思考でゼロイチ・ブランディング

いわもと まきです。

 

よくネットなどでも

無くなる職種ランキングというのがありますよね?

 

新卒の人気ランク企業も

時代とともにどんどん変化してきています。

 

私の時代の人気業界は

金融、商社、旅行会社、エアラインでしたね。

 

今、新卒の人気企業ランキングのTop10に

金融は入ってますが下位ですね。

 

採用人数が大幅に絞られたというのも原因だと思いますが、

学生さんたちは将来AIに自分の仕事がとって変わられそうだと

思っておられるようですね。

 

いま人気なのは

医療・医薬品、情報・インターネット系や

コンサル型ですよね。

 

あなたの職種も

コンサルでしたでしょうか?

 

私もコンサルです。

うーん、アドバイザーの方が近いかな?

 

あっ、この間テレビで見たんですが

ロボットや AI のアルゴリズムは

既にいたるところで使われているんですね。

 

Amazon GO ってご存知ですか?

 

 Amazon は Amazon の運営する食料品店で

他所ではできない買い物体験ができるそうです。

 

この食料品店んはレジ係もレジもないんですよね。

 

買い物が済んだらゲートを通って店を出るんですが

その時にクレジットカードを取り出す必要も

スマホを取り出す必要もないそうです。

 

 Amazon のアカウントに請求されます。

 

 Google は Google duplex っていうのを開発したそうですね。

 

これは電話で自然な会話をするための技術で

AI は何科の予約など実世界のタスクを遂行することができるそうです。

 

凄くないですか?

 

 Amazon はキャッシャーをAI、

Google はアシスタントを AI に置き換えたんですね。

 

そしてご存知のように

テスラとウーパーは自動運転車も

間も無く市場に出回るのでしょうね。

 

ペーパードライバーの私には有難い❣️

 

そして Facebook はユーザーの個人データから

ユーザーの将来の行動を予測して広告主に情報を提供していますね。

 

こうなってくると個人情報なんて関係ないです。

日本の法律なんて意味ないですよね。

 

驚いたのがエンリックっていう会社があるんですけど

 X 線や CT スキャンなどの画像診断に

ディープランニングを適用してるそうです!

 

例えば3人の熟練した放射線科医師との比較対照実験では

同社のシステムは

人間よりも50%も高い精度で使用を識別したんですって。

 

凄い!!

 

3人の専門家が協力しても AI には及ばなかった…。

 

ディープラーニング機械学習などの AI 技術によって

多数の人々が職を奪われる可能性があることを示していますね。

 

もう一方で仕事がはかどるサポートをする企業もあります。

 

例えばインヴォッカは

マーケターが電話での会話を

最大限活かせるようなプログラムを開発したそうです。

 

リアルタイムで会話を分析して

マーケターがより良い判断を下す事が可能になると…。

 

で、ここで忘れてはいけないのは

AI に複雑なルールを

インプットしなければならない点ですよね。

 

ということは

ルーティンワーク的な仕事をしている人は

AI に仕事を奪われる恐れがあるということですよね?

 

が、残念ながら AI に代替されそうなのは

そうした仕事だけではないと…。

 

現在では認知的スキルの開発が進んでいて

ルーティンワーク以外のタスクも

こなすようになるのではないかと言われています。

 

技術の進歩によって

失業者が生まれますよね。

 

考えただけでゾッとしますよね。

 

オックスフォード大学で

AI による代替の可能性を分析した結果が出ていました。

 

アメリカのすべての被雇用者の47%が

2033年までに

コンピュータ化される可能性の高い職業についているという結果でした。

 

リスクが高いのは生産労働者や建設労働者だけではないんですね

 

仕事の中には、

事務補助、販売セールス、会計士、

不動産ブローカーなどが含まれているそうです。

 

 AI が全ての職場に進出するなら

私たちは自分の居場所をどうやって確保すればいいのでしょうか?

 

正確に仕事をこなし

24時間365日休みなく働いてくれて

最終的には人件費の削減につながる AI に

私たちはどうやって太刀打ちします?

 

あなたならどうしますか?

 

その答えは

創造的で想像的であることだと締めくくっていました。

 

私もそれしかないと思います。

 

世の中が便利になるために

人の助けになるために作られたAIに

私たちは追われているのです。

 

 AI がさらに進化すれば

いいのでしょうか?

 

その答えは

我々はもっと想像的・創造的になるだけです。

 

今までの産業革命でも

無くなっていった職業

新しくできた職業が沢山ありました。

 

時代とともに変わるのです。

 

空に口を開けていて待っていても

お金も仕事も来ないです。

 

想像的・創造的になるだけです。

 

じゃあ、どうしたら

想像的・創造的になれるのでしょうか?

 

そのヒントは、

下記のセミナーにあります。

 

題して

サヨナラ交流会

 

 

昨日のセミナーの参加者さんからは

「いい刺激になった」

とか

「面白かったので、やってみようと思った」

とのご意見を頂きました。

 

あなたも是非、ご参加ください。

 

どこかで自己紹介する際に

「私の今の仕事は将来 AI に取って代わられると思います。

だけどもう新しいビジネスを思い付き、

今仕組み作りをしている段階です」と。

 

コメントもお待ちしておりますo(^▽^)o

 

関連記事

  1. 感性と直感

    ノスタルジック・・・

  2. ISD個性心理学で分かる相性を大阪の組織コンサルタント岩本麻希が詳しく…

  3. 運勢 リズムに乗りましょう!5月は結果が出やすい月!!

  4. 求人募集で理想の応募者を獲得する方法

  5. 統計学が最強の学問である理由を解説

  6. 運勢を生年月日から統計学で知る!!今日のリズム 5月7日

  7. 犬から学ぶ

    犬から学んだこと【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  8. 7つの習慣のうちの一つ、主体性を持つには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。