稼ぐ起業家はアートから学ぶ

起業で成功するヒントはアートにあり!?”物語力(アート)”編【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

あなたは、どっちを選びますか?

 

物語(ストーリー)のあるアートと
物語(ストーリー)のないアート。

 

アート思考でゼロイチ・ブランディングの
いわもと まきです。

 

改めて、物語(ストーリー)のあるアートと
物語(ストーリー)のないアートどっちを選ぶか?

 

一見、ビジネスとは関係なさそうですが
実はものすごーく関係があります。

 

商品・サービスを購入する際、
お財布に相談しなくてもいい状況であれば
物語(ストーリー)のある商品・サービスを買います。

 

理由は、ストーリーは人を楽しませてくれるし
夢と希望があるからです♬

 

アートもビジネスもそれで
値段を上げています。

 

例えば、マーケティング における
物語(ストーリー)の重要性は
特に広告宣伝文でよく言われています。

 

セールスコピーの名作と言われる
「ピアノ コピー」をあなたはご存知ですか?

 

1920年代にコピーライターのジョン・ケーブルズが
音楽学校の通信教育講座の為に書いた広告文です。

 

音楽を教わるのに通信教育なんて、
直感的にはあまりニーズのないビジネスっぽいです。

 

だけど、ジョン・ケーブルズの広告宣伝文は
多くの人の心を打って、その会社には
資料を求める問合せが殺到しました。

 

見出しは下記の通り✨

 

「私がピアノの前に座ると彼らは笑った。
しかし、演奏を始めた途端!」

 

稼ぐ起業家はアートから学ぶ

 

このストーリーは内気で見た目がパッとしなくて
友人の間でもバカにされがちな「私」が
こっそり密かにピアノの練習をして、
ある日、皆の前でその腕前を披露して
拍手喝采を受けるというもの・・・。

 

上記のようにコンプレックスを抱えている主人公が
一発逆転で成功するストーリーに
いつの時代も人々の心を打ちます👏

 

この世の中でコンプレックスを
持っていない人はいないと思うし、
(コンプレックスがないフリをする人はいるけど)
勝利はいつだって誰にとっても気持ちが良いものですから。

 

今回のブログのタイトルは
”起業で成功するヒントはアートにあり!?”の
”物語力(アート)”編ですので、
アートで物語力が重要であるとご説明させて頂きますね。

 

日本人にも人気のあるゴッホ。

 

ゴッホの作品の力もそうですが、
その悲劇的な人生ストーリーに
人気が集まっています。

 

例えば・・・
生涯にたった一枚の絵しか売れず、極貧生活を送った
(実は数枚売れていたらしい)
・生活費は全て画商の弟テオに面倒を見てもらっていた
・恋多き男性だったが、結局、結婚はせず生涯独身だった
・相手は年上の女性が多く、親戚の子連れ未亡人に恋をした時はこっぴどく拒否された
・画家を目指したのは27歳の時で、その後もほぼ独学だった
・頭は良かったが、思い込みが強く情熱的で、他人との関わり方が下手だった
・浮世絵を見て日本に憧れて、日本に似ているからという理由で、南フランスのアルルに移住した
・寂しがり屋で、画家仲間をアルルに呼ぼうと一生懸命手紙を書いた
・結局ゴーギャンが来てくれたが、わずか2ヶ月で喧嘩別れをした
・その時にゴッホが剃刀で自分の耳を切り落とすという事件があった
・精神病院に収容され、最後は拳銃で自殺した(他殺説もある)

 

 

動画はこちら

 

 

まぁ、とにかく、ゴッホには物語が沢山ある!

 

ゴッホの死後に評価が急上昇し、バブル景気の頃のお話です。

1990年、当時の大企業大昭和製紙の名誉会長による
ゴッホの名画「医師ガシェの肖像」購入。

当時の日本円にして約124億5000万円で落札。

しかしそれを有名にしたのは購入したことではなく、

購入者がそれを「死んだら棺桶にいれて焼いてくれ」と
発言したこと。

その当時のニュースで大体的に流されました!

 

世界的には、美術品は社会の共有物である
文化遺産という意識が強く、
個人の死後にそれを消失させるようなことは
非常識であるが故に、
とりわけ海外の美術品愛好家から批判されます。

その後、この発言を撤回、死後は寄贈するとの
コメントを出しました。

大昭和製紙は事業統合され、
もうその社名はありません。

 

「医師ガシェの肖像」は再びオークションにかけられ
いまは個人が所蔵しているようです。

 

ゴッホは生存中の物語も山ほどありますが
仕事の物語も山ほどあります!

 

そこにゴッホの人気があるのではないでしょうか!

 

人は他人の不幸や失敗談が好きです。

そして、そこからのサクセスストーリーがあれば
もっと好き❣️

 

私は美術・館巡りが趣味で
国内外を含めて色んな美術館に行きましたが
オランダのゴッホ美術館ほど
混み合っているって言うか入場するまで時間がかかった
美術館はありませんでした。

 

勿論、事前に日本からネット予約で
入場チケットを購入していきました。

 

極寒の時期でしかも雨の日だったにも関わらず・・・
です。(たまたま、だったらすみませんm(__)m)

 

一発逆転サクセス・ストーリーが
全世界で古今東西愛されるのだと思います✨

 

ゴッホにしてみれば生存中に
日の目をみたかったでしょうけれど・・・。

 

と、いうことで、
「稼ぐ起業家はアートから学ぶ! ”物語力”(アート)編」

 

 

いかがでしたでしょうか?
コメントなど頂けるととても嬉しいです。

 

次回は”俯瞰力”のお話です。

それでは最後までお読み頂きまして
誠に有難うございました✨

 

関連記事

  1. ビジネスヒント 観察力UPさせる方法

    ビジネスに活かせる観察力をUPさせる方法【アート思考でゼロイチ・ブラン…

  2. 自分軸を貫く

    元祖ヘタうま画家?!アンリ・ルソー【アート思考でゼロイチ・ブランディン…

  3. 強みと弱み

    自分の強みと弱みを知る

  4. 稼ぐ起業家はアートから学ぶ

    起業で成功するヒントはアートにあり!? ”遊び力”編【アート思考でゼロ…

  5. 思考は現実化する

    思考を現実化する為には?【アート思考でゼロイチ・ブランディング】

  6. キャッチフレーズの作り方

    キャッチフレーズって必要なの?!【アート思考でゼロイチ・ブランディング…

  7. 見せ方

    見せ方って重要!!

  8. 一筋の光

    新型コロナウイルス の今こそポジティブな発信を!!【アート思考でゼロイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。